効率の良い、腹筋とスクワットのトレーニング方法

お腹周りを引き締めたい!!くびれのあるメリハリのあるスタイルになりたい!!今年こそは痩せたい!!

という方は是非参考にしてみてくださいね。

腹筋を鍛えてメリハリのある体に!!

お腹回りの腹筋群の筋肉は大きく分けて4つに分かれます。

「腹直筋」「腹横筋」「外腹斜筋」「内腹斜筋」の4つです。

腹筋を鍛えるトレーニングはとても多いですが、特におススメのトレーニングは『ツイストクランチ』です。

ポイントを意識してトレーニングをすれば効果は高いです!!

◆背中を少し丸めて上体を起こしながら体をひねる。

◆上体を上げることよりひねることを意識する。

◆ゆっくり丁寧に行う。

※特に大事なのは背中を少し丸めて行うことです。

どの筋肉に働きかけているかを意識して行い、上部・中部・下部の腹筋を意識して行うと良いでしょう。

臀部、脚の筋肉を鍛えて代謝アップ!!

脚の筋肉を鍛えると基礎代謝が上がります。

ダイエットの基本は代謝を上げることですので、脚、臀部の筋肉を鍛えるのはダイエットに必須です。

そのなかでもお勧めはスクワットですね!

これもポイントを意識してやれば効果は高いです。

◆股関節から曲げる。

◆膝が前に出ないように意識する。

◆ゆっくり丁寧に行う。

しっかり臀部と脚の筋肉を意識して行うと良いでしょう!!

トレーニングの目安

◆トレーニングの頻度

初級者・中級者 : 週2~3回程度

上級者(アスリート) : 週4回~6回程度

※上記のトレーニングの頻度が推奨されています。

◆回数

初級者・中級者 : 10回×3セット

上級者(アスリート)10回×5セット~10セット

※一度にやり過ぎてしまうと大事なフォームが崩れてしまうので、フォームが崩れない程度の回数で行うのがベストです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です