糖質制限ダイエットって本当に良いの?!ダイエット時の一日の糖質摂取量は??

ダイエットするときには、前まではカロリーを気にしていましたが、

昨今では糖質を気にする方が良いようです。

そもそもカロリーとは『炭水化物・たんぱく質・脂質』の事を表します。

たんぱく質は血液や筋肉などの体をつくる主要な成分であり、私たちにとって欠かせない栄養素です。

そのたんぱく質も含めてカロリーなので、

いまは、糖質制限ダイエットに注目が集まっているのではないでしょうか。

この記事で得られる情報
・一日の糖質摂取量の目安

・ダイエット中の糖質摂取量の目安

・糖質の最低摂取量の目安

・糖質摂取量の計り方

一日の糖質摂取量の目安

一日の糖質摂取量は、年齢や活動量に応じた必要エネルギーは様々であるが、

おおよそ270g~ 300g です。

この一日の糖質摂取量の270g~300gを超えている人は、

全体の40%を超えていることが判った。

確かに糖質は大切な身体のエネルギー源なので、摂取しなければならないのですが

少し取りすぎの人が多いようですね。

ダイエット中の一日の糖質摂取量の目安は?!

そこで、ダイエット中の一日の糖質摂取量が気になりますよね。

ダイエット中の糖質摂取量の目安は、ズバリ120gです。

ダイエット中の方には、糖質の量が一目で解る

食品別糖質量ハンドブック

目で見る食品別糖質量ハンドブック

などがあるので、食事に応じてこの食べ物は糖質はどれくらいで、

一日の糖質量の合計を計算して120g程度かを確認すると良いでしょう。

 

ポイント
ダイエット中の一日の糖質摂取量は120g!

 

一日の糖質量も計算できるんですね?!

山田太郎

山田花子

はい!ハンドブックなどで一日の糖質量を計算するとダイエットには効果的なんですよ!

 

糖質が多いものと少ないもの

『糖質が多いもの』

・米、パン、麺類

・野菜(にんじん、ごぼう、芋全般)

・果物

・スイーツ系

・ジュース(コーラ、果物系、スポーツドリンク)

・お酒(ビール、ワイン、日本酒)

 

『糖質の少ないもの』

・肉(赤身)

・魚(貝類は除く)

・野菜(葉物)

・卵

・豆腐

・チーズ、ヨーグルト

・コーヒー、紅茶

・焼酎、ウイスキー、ハイボール、ウォッカ、ジン、ラム

糖質の取らなすぎにも注意

糖質は体には欠かせない栄養素で体のエネルギー源となるので、取らな過ぎても良くありません。

最低100gは糖質も摂取した方が健康的なダイエットが出来ますよ。

まとめ

一日の糖質摂取量は270g~300gですが、

ダイエット中の一日の糖質摂取量は120gを目安にすると良いでしょう。

ただし、最低100gは糖質を摂取したほうが健康的にダイエットできます。

食品別糖質量ハンドブック目で見る食品糖質量ハンドブックを参考にして、

糖質量をしっかり計算することで、健康的で効果のあるダイエットが出来るようになります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

食品別糖質量ハンドブック増補新版 ダイエット・糖質制限に必携 [ 江部康二 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2019/4/26時点)

楽天で購入

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です