肩こりの主な3つの原因

肩こりの原因はさまざまですが、主な原因は以下の通りです

①頸椎(首の骨格)の歪みによる肩こり

②腕の疲労による肩こり

③巻き肩などによる、姿勢の崩れによる肩こり

主な原因はこの3つです。

この記事で得られる情報
・骨格の歪みとはどういうこと?!

・肩こりの一番の原因は腕の疲労

・姿勢の重要性

骨格の歪みとはどういうこと?!(肩こりの原因 その1)

交通事故などの衝撃で骨格が歪む以外は、、

筋肉の硬さのバランスの偏りにより、骨格が筋肉に引っ張られて歪むのです。

 

例えば左側の筋肉が硬くて、右側の筋肉が緩んでいるとしたら

左側の硬い筋肉は収縮と言い、縮まる働きをするので

骨格を引っ張って歪んでしまうのです。

骨格が歪むと、筋肉のバランスや身体の状態が崩れるので

悪循環の繰り返しになり、肩こり・首こりになり

時に痛みも出ることがあります。

基本的にはつらい・苦しい不調になり、慢性的に重だるい状態が続きます。

 

歪んでいる状態を放っておくと、歪んだ状態で筋肉がついてしまうので

整体院などで矯正をして骨格を正常な状態に戻したとしても、

数日、時には数時間でまた歪むこともあります。

歪んでしまったらすぐに矯正すると、正常な状態で維持できる可能性が高いです。

 

長期間 歪んだ状態にいて、慢性的な肩こりの方も

「矯正してほぐして、矯正してほぐして。」を続けてあげれば、正常な骨格の状態を維持できてくるので

続けてあげると良いでしょう!

 

またご自分でボキボキと鳴らす人もいるようですが、頸椎の骨格を歪ませることもあるのでお勧めは出来ません。

また骨格の矯正は、ピンポイントで矯正できるところで行うのが良いですよ!

☆ピンポイントで矯正できる江東区の整体院☆

ポイント
骨格は、筋肉に引っ張られて歪むんですね。

腕の疲労による筋肉の硬さが、肩に負担がきて肩こりになる(肩こりの原因 その2)

腕の上腕と前腕による、筋肉の硬さ(疲労)が原因で肩に負担がきて肩こりになるのです。

筋肉には連動性の働きがあり、特に腕と肩周辺には連動性の働きが多いのです。

 

なので、、

腕をほぐすことにより、肩周辺の筋肉の凝りも緩まり

肩こりは驚くほど改善します!(^^)/

巻き肩は姿勢を悪くする(肩こりの原因 その3)

巻き肩は肩関節が内に入るため、姿勢が悪くなりやすいです。

また姿勢が悪いと、頭を前に突き出してしまうので、

その頭の重さが肩周辺に負担がきて、肩こりになってしまいます。

おまけ・・

ほどんどの肩こりの原因は、上記の3つですが

まれに、目の疲れ(眼精疲労)から、肩こりになるケースもあります。

 

スマフォやパソコンを長時間みていると、目の玉(眼球)をずっと下にしていることになりますよね。

そうすると目の玉(眼球を)上にあげる筋肉が衰え、

二重が広くなったり、眼精疲労になり、目が疲れている印象にもなります。

その影響で肩こりにもなってしまいます。

 

※その対処法としては、

目の玉(眼球)を上にして30秒間キープします。

これを寝る前に行うだけで、次の日は目がパッチリするし、目の疲れも軽減します。

 

それでも眼精疲労などで目が疲れている方は、こちらの「アイマッサージャー」がお勧め!!

かなり目の疲れを解消してくれますよ。

※ 2019年最新 エア+振動+温め+ツボ押し+音楽+180度折り畳み機能の付いた優れもの


【2019年最新】アイマッサージャー 目元マッサージャー 日本語発音 エア+振動+温め+ ツボ押し+音楽 180度折り畳み 疲労 癒し 血行促進 安眠 コンパクト ホットアイマスク USB 充電式 夜更かしくま 目乾き 目疲れ ストレス解消 目元美顔器 (白)

まとめ

肩こりの原因はこのように様々ですが

整体院などで原因から調整・矯正をすることで、

必ず良くなるので、皆さんもあきらめないでくださいね。

☆肩こりの改善など、「痛い・つらい」の改善専門の江東区の整体院☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です